お金持ちについての観察結果

独身なので、結構な頻度で友達とご飯を食べに行っている。

それで気付いたのだけれど、私の周り、かなり、お金持ちが多いっぽい(私は全くの平民)。

人間、自分が育った環境が標準になってしまうから、世の中の「平均」って意外とわからなかったりするので、どこからが「お金持ち」でどこからが「貧乏」かもわからなかったりするのかもしれない。たぶん、私も、東京に住んで一応毎日暮らせていけてるし、食べたいもの食べて読みたい本買って買いたい服をある程度自由に買える時点で、日本人を2つに分けたら恵まれてるサイド、にいると思う。

に、しても。

周りにお金持ち:リッチピーポーが多い。

 

地方の名家の一人娘で会社社長、とか

資産家の娘、とか

代々続く実業家の息子、とか

余りにも頭が良すぎて稼ぎまくってる女、とか

学生のころから株で稼いで結構自己資産築いてる女(家もきちんとした家だけど援助なしで)とか、

収入的には普通の家で育ったけど会社起こして大成功した男、とか。

 

われながら、自分を分析しても、なんでそういう人と知り合う機会があったのかよくわからない。まあ、そういう恵まれた人がいる環境の中になぜかいてしまったからそういう人と知り合ったんだろうと思う。まあ、上記には年収1,500万ぐらいから資産何億円、クラスまでいろんなのがいるので一概にひとまとめにしないほうがいいのかもしれないけど。

 

あと、私は、基本他人に興味ないので誰が何してようと結構どうでもいいやというタイプなので、私が興味を持てて仲良くなりたい、と思う人しか友達に残らない。よって私の友達はいい人や面白い人(あくが強いともいう)ばかりだし下品な人はいないんだけど(下品な人間が嫌いなので)。そしてその興味を持った人に関しては知りたくてしょうがなくなってもうとことん観察して分析してしまう(愛のなせる技、いや業)。

リッチピーポーだから面白い人なのか、面白い人だからリッチピーポーなのか・・・たまごとひよこですが、リッチピーポーの特徴を何となく書いてみようかなっと。(注・これをやったらリッチピーポーになる!とかリッチピーポーになる7つのルール、とかそういうんじゃないからね。ただ単にみてて笑ったリッチピーポーの特徴ね。)

 

①やっぱりどっかケチ

②へんなところにこだわる

③よくしゃべる

④人のこと気にしなさすぎもしくは気にしすぎ

⑤身なりには気を使う

⑥何かしらのSNSを結構ヘビーユースしてる

⑦お酒好き

⑧高尚な趣味がある

⑨軽くアスペルガーもしくはサイコパスが入ってる

⑩でも結論いいヤツ!

 

まず、

①やっぱりどっかケチ

これはね、よく言うじゃないですか、お金持ちはケチだからお金持ちなんだ。って。

これ、ケチが出る場所は人によって違うんだけど本当だと思う。

でも、人には豪勢にお金使うのに自分のものを買うときはネットでセールのものを見つけてはそれを買う、とか、ものすごいワイン好きで年に1回はワインの買い付けにフランスに旅行するのにランチは毎日お弁当持参、とか、1回100万のセミナーとかぽいぽい受けるのにお洋服はプチプラ物を「安い!かわいい!」って喜んで着てる、とか。

なんか、共通するのは人に対してはケチを出さないってことかなあ。

(似非お金持ちはこの逆パターンが多い)

 

②へんなところにツボがある

これは笑いのツボも怒りのツボも何だけど、一般人にはわからないところにツボがあって、いきなり笑いだしたり怒り出したりする人が多い気がする。でも、大人なので表面上わからなかったりもするのだけど。前の日に笑ってた内容で次の日に切れたり、とか。具体例が具体的過ぎて出せませんが笑

 

③よくしゃべる

これはね、もしかしたら私の友達だからっていうのがあるかもしれない・・・。

けど、皆さんよくしゃべる笑。なんていうかエネルギーに満ち満ちてる。

自分の考えをきちんとしっかり持っているから、何か議題があった時に黙ってやり過ごす、みたいな人はいないかもしれない。

だからこそ、自分の力で皆様人生うまいこと進めてるんだと思います。

 

④人のがどう思うか気にしなさすぎもしくは気にしすぎ

これは、ほんとに両極端。

気にしない人は普通にみんながスーツの中で一人ひらひらのワンピースで現れたり、周りがどん引きしてるのに自分の作ったサービスについてPCを広げて飲み屋で語りだしちゃったりと、一般人からすると「いや、、、空気読もうよ」ってなることがある(たぶん⑨のアスペのせいかもしれない)。もしかして敢えて空気を読んでないのかもしれない。

そして逆パターンの気にしすぎの人。たぶんここに当てはまる人は、1代で財を築いたというより親もしくはそのもっと前の代からリッチピーポーの名家っていうのが多いかも。のびのび育つ人もいるんだけど、やはり周りの人から常に見られているという意識があるため、どう思われるか気にしちゃうんでしょうね。。。リッチピーポーも大変だなあ、とこの人たちを見てると思います。

 

⑤身なりには気を使う

「スティーブジョブズは身なりに気を使ってなかった、あいついつも同じ服じゃん」とかいう人もいるかもしれませんがそれは私は違うと思います。彼は、最低限人に不快な思いをさせず、かつ自分の貴重な時間と労力を使わないためにあのシグネチャールックを持っていたのでは、と思うのです。

やっぱり、リッチピーポー見てて思うのは、彼らは「人を不快にしない」ということを概して意識の中に持っていると思う。

ものすごいおしゃれなリッチピーポーもいますが、そうでなくても不潔なリッチピーポーは私は見たことありません。

それと関連したことで言うと、リッチピーポーで夏に生乾き臭をふりまく人はいないし育ちの良い女性でハイヒールのゴムが擦れているのに修理に出さず音を出して歩いている人はいないと思います。この二つって、けっこう指標になる。

 

⑥何かしらのSNSを結構ヘビーユースしてる

Facebookで自分のビジネスがニュース記事になったのをシェアする人もいるし、インスタでおいしいものをログしている人もいるし、子供の成長日記をつけてる人もいる。まあ、中には全く使わない人もいるけど、この記事を書こうと思って特徴を分析してる時に意外と驚いたのがこれでした。そして驚くことにみなさん、全く嫌味ではない(ポストが多すぎる人はいるけど)。これ、なんでなんだろう。人間力のなせるわざなのかなあ。

 

⑦グルメ・お酒好き

やっぱり、人間食べたものでできているっていうのは本当なんだと思います。

食べ物に対して情熱を持ってる人って健康なイメージ。だし、そういう人って生き生きしてるからいろいろうまくいくんですかね。

たぶん、食べ物って最高の道楽なんでしょうね。だって100万のバッグ買ったらそれは相当長い間使えるけど、100万のワインは飲んじゃったら何にも残りませんし。最高級の素材で作られた芸術品のようなお料理も食べちゃったら何も残らない。けどそれは自分の(身体の)一部になるわけですから。そりゃあ、できることならいいもの食べようってなるよね。

難点は、彼らに食事に誘われてしょっちゅう一緒にご飯に行くと自分が破産することでしょうね。

 

⑧高尚な趣味がある

どこからが高尚か、は何とも言えませんが、ゲーマーだったとしても同時にすごいクラシック好きで詳しい、とか買い物ばっかりしてて軽く見えるのにものすごい絵画が好きとか、文学の話をしだすと永遠に話し続ける人、とか。なんというか、知識の層が薄くない。全然関係なさそうな球でも投げ返せるというか。これは、1日2日でできることではないのでわたしも何か教養を付けたいな、と思いました。一番簡単なのはたぶん本を読むことですね。

 

⑨軽くアスペルガーもしくはサイコパスが入ってる

これも、、、ほんと見つけた時は笑いました。一人二人ならたまたまだけどそうじゃなかったからね笑

一言で言えば、アスペルガー=人のこと考える能力の欠如、サイコパス=人のことを思う感情の欠如、だと私は解釈してるのですが。

ガチのアスペルガー及びサイコパスは結構笑えないのでそういうリッチピーポーはほんと怖いですけど、私の周りにいる例でいうと、何かをしたら誰かに嫌われる、とか全く気にしないから自分が利益を得るためにガンガン仕事進めるとか(この場合も誰かを「傷つける」ことはしない)、みんながめっちゃ感動しているシーンでひとり大笑いしてたりとか。。。後すごい人だと大切な商談中に寝ちゃった、って人がいましたね。たぶん軽いアスペルガーも軽いサイコパスも、周りとずれてるのよね笑 周りの人間は慣れると面白いです笑

 

⑩でも結論いいヤツ!

これも、私が友達でいる人たちだから私はそう思う、というのもあると思うけど。

やっぱりね、宇宙の真理として、カルマってあると思うんだよね(お、いきなりこいつやばいこと言いだしたぞ笑)。

私の観察してきた経験上、悪いことしてお金稼いでそれで幸せになってる人見たことないし、ただただ意地悪で自分のことしか考えてないリッチピーポーってなんかあってお金が無くなった時にほんとに何もなくなる。

私の友達のリッチピーポーたちは人のためになにかしてあげるのが大好きだったり、とにかく明るくて周りに人が集まるとか、相談乗るために夜中でも何時間でも時間作ってくれるとか。やはり、人間一番の早道は徳を積むことなんだろうなあ、と。

 

 

いや、オチがつけられないなこのネタ。

でも、書いてみて、やっぱり黄金律に沿って生きよう、って思いました。まる。